医療脱毛の効果とは?

医療脱毛とは?

医療脱毛とはクリニックや皮膚科などの医療機関で行われている施術のことです。ムダ毛の黒いメラニン色素に反応する特殊なレーザーを用い、ムダ毛を無くしたい部分に当てて毛乳頭部分にある毛包や毛母細胞の働きにダメージを与えていき減毛していきます。効果が高いことや安全性に優れていることで定評があり、価格もそれほど高くはありません。一回あたりの費用は高額に思えるのですが、必要回数が少ないので完了までにかかる費用は光脱毛と変わりません。

医療脱毛で期待できる効果

医療機関では出力の高い脱毛器を使っており、脇やひざ下、ひじ下などでは特に効果が出やすいと言われています。しかし、1年以上通ってもまだムダ毛が残ってしまうこともあります。以前自己処理でムダ毛を抜いていたことがある場合、減毛などの回数が多くなってしまうこともあるので注意しましょう。医療機関の脱毛器は特殊なレーザーを当てることでムダ毛を処理していく方法なのですが、自己処理でムダ毛を抜いていると毛穴が変形してしまうため、その効果が出にくくなってしまうのです。医療脱毛は濃くて太い毛に向いていると言われており、生えてから時間が経った濃い毛に対して高い有効とされています。しかし、産毛や白髪などメラニン色素の少ない毛に対してはあまり向いていないということです。もちろんそのような薄い毛でも医療脱毛の効果が出ないというわけではありません。しかし、きちんと処理するためには期間が長くなることを知っておきましょう。

医療脱毛がおすすめの人

医療脱毛は、例えば夏までにムダ毛を気にせずにオシャレを楽しめる、お肌になりたいなど脱毛を完了させるまでの期間が限られている人におすすめです。
少ない施術回数でムダ毛が目立たなくなるので、短い期間で脱毛を完了できる効果を得ることが期待できます。
初めて医療脱毛を受ける場合は痛みが心配ですが、カウンセリングの段階で痛みについて相談することができますし、もしも、耐えられないほどの痛みがある場合は医師が麻酔をかけてくれます。

医療脱毛のメリット・デメリット

エステ脱毛に比べて医療脱毛のメリットとデメリットは何でしょう。まずメリットは効果が高く、少ない回数で永久脱毛が可能であることです。また回数が少なくてすむので結果的に経済的です。さらに医療従事者が施術してくれるので安心です。痛みが心配な場合は麻酔も可能です。デメリットは術後の肌のケアではエステ脱毛にはやはりかないません。しかし、永久脱毛をするのが目的であれば、特にそれが問題とは感じないことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です